Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!



10月9日(現地時間)に発表された、グーグル純正のAndroidスマートフォン「Pixel 3」「Pixel 3 XL」。
11月1日にSIMフリー版に加え、ドコモ/ソフトバンクからも発売されます。

今回、グーグルは「打倒iPhone」を狙っているのか、かなり本気な様子があちこちから伺える。
日本でも10日からすでに予約受付が開始されており、おサイフケータイも利用可能なことから注目を集めています。
発売に先駆けて実機をテストできたのでファーストインプレッションをお届けしましょう。

 

Google Pixel 3

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

Google Pixel 3

Pixel 3はGoogleのスマートフォンで、2018年10月に 発売予定です。
なお、日本でも発売予定です。5.5インチフルHD+ディスプレイを搭載し、厚さは7.9mm、重さは148gです。
Snapdragon 845を搭載しており、トップクラスの処理性能を持つAndroidスマートフォンです。

 

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

左が「Google Pixel 3」(64GB:9万5000円、128GB:10万7000円)、右が「Google Pixel 3 XL」(64GB:11万9000円、128GB:13万1000円)(いずれもSIMフリー版、税込)

 

 

スペック

基本情報
名称 Pixel 3
メーカー
Google
発売時期 2018年11月発売 , 日本でも発売予定
ネットワーク
3Gバンド HSDPA 850 / 900 / 1700(AWS) / 1900 / 2100
4Gバンド LTE band 1(2100), 2(1900), 3(1800), 4(1700/2100), 5(850), 7(2600), 8(900), 12(700), 13(700), 17(700), 18(800), 19(800), 20(800), 25(1900), 26(850), 28(700), 29(700), 32(1500), 38(2600), 40(2300), 41(2500), 66(1700/2100), 71(600)
ドコモ, ドコモ系mvno 4G band19 対応 , FOMAプラスエリア3G 対応(例外あり)
au, UQモバイル auプラチナバンド 対応 , au 3G(CDMA2000) 対応
ソフトバンク, Yモバイル プラチナバンド 完全対応
速度  Cat18 1200/200 Mbps
SIM  NanoSIM
Wi-Fi  802.11 a/b/g/n/ac
ハードウェア
ディスプレイ 5.5インチ, 有機ELディスプレイ,  画面占有率: 77.2%
ディスプレイ解像度 1080 x 2160(フルHD+), アスペクト比18:9, 443ppi
ディスプレイ機能 Corning Gorilla Glass 5, Always-onディスプレイ, DCI-P3カバレッジ100%, HDR
サイズ 145.6 x 68.2 x 7.9mm
重さ 148g
システム
OS Android 9.0 (Pie) , ピュアアンドロイド
Soc Qualcomm Snapdragon 845
CPU Kryo 385 Gold x4 & Kryo 385 Silver x4 8コア, 2.8 GHz
GPU Adreno 630
ベンチマーク Antutu: 260000
Geekbenchシングル:2363 Geekbenchマルチ: 7712
メモリ
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ 64GB / 128GB,  microSDスロット無し
カメラ
メインカメラ  12.2MP, F値/1.8 , OIS(光学手ぶれ補正), デュアルトーンLEDフラッシュ, デュアルピクセルPDAF
メインカメラ特徴 Google Lens統合, センサーサイズ: 1/2.55インチ, ピクセルサイズ: 1.4µm, 広角28mm
前面カメラ  8 + 8MP, F値/1.8, 前面デュアルカメラ, PDAF
動画  最大画素数: 2160p  最大fps: 240fps , 電子手ブレ補正
機能・センサ
Bluetooth  Bluetooth 5.0
GPS   GPS, GLONASS, BDS, GALILEO
ネットワーク機能   NFC, Felica(おサイフケータイ)
センサ類 指紋認証センサ, 加速度センサ, 近接センサ, ジャイロ, コンパス, 気圧センサ
防水   IPX 8, 水面下での使用が可能
イヤホンジャック   無し
その他特徴 eSIM, Active edge, Qiワイヤレス充電
バッテリー
バッテリー容量  2915mAh
ポート  3.1, Type-C 1.0
その他
本体色 クリアリーホワイト, ジャストブラック, ノットピンク
現地価格 64GB: 95000円, 128GB: 107000円
円換算価格 約95000円
公式サイト https://store.google.com/jp/product/pixel_3

 

 

デザイン

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

Pixel 3 XL。6.5インチの大型画面を使っており、その分重量感もある

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

Pixel 3。5.5インチ画面なので、かなり握りやすい。画面サイズと画素数意外の性能はXLと同じになっている

まず、デバイスの第一印象だが、流行りの有機ELディスプレイに、Pixel 3 XLは画面上部にノッチありというように、
他のAndroidスマホと比べても代わり映えはしない。モデルによっては10万円を超える高価格なスマホの割には、もうちょっと高級感があってもいいようにも感じました。

5.5型ディスプレーを搭載するPixel 3のサイズ/重量は68.2×145.6×7.9mm/148g、
Pixel 3 XLは76.7×158.0×7.9mm/184g。ホールド感は写真から受ける印象以上に差があり、Pixel 3 XLでは手の長さ20cmの筆者でも、片手で操作するには持ち替えが必要だった。

Pixel 3、Pixel 3 XLとも、基本的なデザインコンセプトは同じです。
筐体はアルミニウム製フレームで、ディスプレイ面、背面ともにCorning製強化ガラス「Gorilla Grass 5」を採用しており、イマドキのスマートフォンらしさを感じる。
側面フレームとガラスは完全なシームレスというわけではなく、接合部分のラインが見えるとともに、手触りで段差も感じるが、仕上がりはまずまず良好。

 

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

本体前面

Pixel 3は5.5型、Pixel 3 XLは6.3型の有機ELを搭載。
「ディスプレイ」→「アンビエント表示」をオンにすれば、時刻や通知アイコンをつねに表示可能です。
前面上部には広角(視野角97度、F値2.2)、標準(視野角75度、F値1.8)の2つの8メガカメラを内蔵しています。

ボディーはハイブリッドコーティングを施したアルミフレームで、本体カラーはJust Black、Clearly White、Not Pinkの3色。
前面と背面にはGorilla Glass 5が採用されています。ただし背面のみ、曇りガラスのような「ソフトタッチガラス」となっており、端末に触れたときの感触が柔らかく、また一定の滑り止めの効果を得られます。

 

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

本体背面

上部には12.2メガのデュアルピクセルカメラ(視野角76度、F値1.8)を搭載。その下に指紋認証センサーがある。
指紋センサーから下の部分は手触りが異なる。

 

microSD は使えない

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

トレイに装着できるのはnanoSIMカードのみ

なんと、Pixel 3 には microSD を追加することはできません。
動画や音楽など、色々と楽しむ人には 256GB モデルや、512GB モデルの購入をオススメします。

 

撮って楽しくなるようなカメラ

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

1,220万画素デュアルピクセルセンサー/F1.8レンズのシングルレンズ仕様

カメラの仕様はPixel 3、Pixel 3 XLともまったく同じ。

背面のメインカメラは、1,220万画素デュアルピクセルセンサー/F1.8レンズのシングルレンズ仕様。
対して、ディスプレイ上部の前面カメラは、800万画素/F2.2 97度広角レンズと800万画素/F1.8 75度標準レンズという組み合わせのダブルレンズ仕様となっている。

現在のハイエンドスマホの競争軸といえば「カメラ」。iPhone XSシリーズやHuawei・P20Proなどとどう違うか、気になる人もいるだろう。

iPhoneは昔から「ユーザーは何も考えず、ボタンを押すだけできれいな写真が撮れる」という使い勝手を実現してきた。

一方、Pixel 3とPixel 3 XLは、グーグルのAIを最大限に活かし、
「写真を撮るのが楽しい。カメラが便利な道具になる」という世界観を目指しているように思う。

 

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

AI を使った便利な機能。カメラを向けるだけという。

例えば、グーグルレンズにより、カメラで写した花や動物などの名前を調べることが可能だ。
植物だけでなく、家具などもカメラで写すことで、どのメーカーのどんな製品名かも調べることができた。
そもそも、アプリでも提供されていたが、カメラアプリのサブメニューで呼び出せたり、グーグルアシスタントから呼び出せるのが、意外と便利で、ついつい使いたくなってくるようになってくる。

 

他のハイエンドスマホとカメラを比較

とりあえず撮影サンプルをご覧いただきたい。色温度や明るさに若干の違いはあれど、「シャッターを切るだけで見た印象に近い写真が撮れる」という意味では、iPhone XSシリーズにかなり近い。というより、シャッターラグなしでHDRを適用する「ゼロシャッターラグでのHDR+」という機能は、Googleが昨年の「Pixel 2」で導入した機能であり、「Pixel 2のカメラは高画質である」という定評を生み出したものだ。iPhone XSシリーズでの「スマートHDR」も、シャッターラグなしで同じような効果をもたらしており、両者の特質は似通っている。

 

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

iPhone XS

 

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

Pixel 3の方が明るい室内が飛び気味だが、周囲は若干明るく写っている。これで「夜景モードではない」点に注目

 

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

iPhone XS

 

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

Pixel3。曇りの風景はどちらもかなり似た傾向。色合いが不自然に派手になることもない

大きく違うのは、iPhone XS は「アウトカメラが二眼、インカメラが一眼」であるのに対し、Pixel 3 は「アウトカメラが一眼、インカメラが二眼」であること。搭載しているセンサーの考え方は異なるが、同じように「ボケ」のある写真が撮れる。テストした印象では、輪郭判定はiPhone XS の方が得意だが、逆に Pixel 3 の方が良く写るシーンもあり、こちらも「一長一短」という印象をもった。

 

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

「Pixel 3」 焦点距離:4.44mm (35mm換算:27mm)/1/15秒/f1.8/ISO964

 

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

「HUAWEI P20 Pro」 焦点距離:3.95mm (35mm換算:27mm)/1/17秒/f1.8/ISO2000

 

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

「iPhone XS Max」 焦点距離:4.25mm (35mm換算:26mm)/1/15秒/f1.8/ISO1250

Pixel 3/Pixel 3 XLにはまだ「夜景モード」が実装されていないので、今回の結果は参考程度にお願いしたい。

 

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

iPhone XS

 

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

Pixel 3は帽子の輪郭抽出で不自然な点があるが、明るさではPixel 3の方が良い

 

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

iPhone XS

 

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

Pixel3。iPhone XSの方が「寄れる」が、デジタルズームの品質がかなり低い。Pixel 3はiPhone XSに比べデジタルズームが自然だ

Pixel 3 が圧倒的に優れていたのは、「ズーム」画質だ。iPhone XSは2レンズによる光学2倍+デジタルズームに対して、Pixel 3 は 1レンズによるデジタルズーム。一見 Pixel 3 が不利に思えるが、デジタルズーム時の画像処理が優れているので、Pixel 3 は思いのほか画質が良い。

Pixel 3 はまだ製品版ではなく、改善の可能性がある、とGoogleはコメントしている。このことを考えると、Pixel 3は現行スマホの中で「トップクラスの写真撮影機能を持つ」といっても過言ではない。

 

ベンチマークは iPhone XS Max に負ける

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

Geekbench 4のマルチコアスコアはPixel 3が8410、Pixel 3 XLが8370、HUAWEI P20 Proが6752、iPhone XS Maxが11370を記録

ベンチマークは今回「Geekbench 4」を実施しました。マルチコアスコアで比較すると、Pixel 3 が 8410、Pixel 3 XL が 8370、HUAWEI P20 Pro が 6752、iPhone XS Max が 11370。スマートフォン向けに初めて7nmプロセスで製造されたSoC「A12 Bionic」を搭載する iPhone XS Max がぶっちぎりのスコアを記録しました。

しかし、そもそもOSが異なりますし、当然利用するアプリの最適化度合いも違うので、比較してもあまり意味はないかもしれません。なので、Geekbench 4 の結果として、参考程度にしてください。HUAWEI P20 Pro は最下位に終わりましたが、次期ファーウェイフラッグシップモデルに搭載される予定の 7nm プロセス SoC「Kirin 980」のパフォーマンスにも期待したいところです。

Felica を搭載しておサイフケータイに対応

Google製最新の「Pixel 3」速攻レビュー!iPhone XS MaxとHUAWEI P20 Proとも比較!

FeliCa/NFCのアンテナは背面の指紋認証センサー部分に搭載している

NFC に加えて FeliCa を搭載し、おサイフケータイをサポートしている点は、日本向けモデルのみの特徴。日本でGoogleが提供しているモバイル決済サービス「Google Pay」では、Suica や楽天Edy、nanaco、WAON、QUICPayといったFeliCaベースの電子マネーに対応していることを考えると、日本向けモデルでのFeliCa搭載は必然だったと言えます。もちろん、おサイフケータイ対応ということで、Google Payが対応していない iD をはじめとした FeliCa ベースの電子マネーや各種会員カードなども利用可能です。

 

iPhone の後を追う Pixel

Pixel 3 と Pixel 3 XL では、日本向けは FeliCa に対応し、モバイルSuica などが使えるようになっています。グローバル向けでは FeliCa 非対応で eSIM に対応しているところをみると、グーグルがいかに日本市場を重視しているかが見て取れる。

単にスペックだけでなく、SIM フリーに加えて NTTドコモとソフトバンクが扱うというあたりも、「日本で本気でシェアを獲っていく」という気持ちの現れだろう(KDDIとは話がまとまらなかったようだが)。

日本のユーザーにとってみれば FeliCa 対応は大歓迎ですが、iPhone はすでに2年前に FeliCa に対応し、2017年からはグローバル版でも FeliCa に対応し、今年のモデルは FeliCa に加えて、eSIM も載せている。

そう考えると、Pixel 3 と Pixel 3 XL は2年前の iPhone と同じ状況であり、やや出遅れている感は否めない。
仮に eSIM が使えないとしても、2018年に新製品を出すのであれば、eSIM と FeliCa に対応してほしかった…。

 

来年こそは eSIM と FeliCa 両対応を願う

ただ、初めての日本投入となる Pixel で、あれもこれも求めるのも間違いかもしれない。今年は無理だったかもしれないが、来年こそは eSIM と FeliCa、両方に対応して欲しい。さらに、日本では3キャリアや格安スマホの SIMカードを使いつつ、海外ではグーグルがアメリカで提供する MVNOサービス「Project Fi」が使えるようになると、かなり面白い存在になると思います。

アップルには Apple SIM があり、さらに eSIM にも対応してきただけに、グーグルが本気でiPhoneに戦いを挑みたいなら、このあたりの機能強化は避けて通れないはず。グーグルには、日本市場、日本にいる Android エンジニアのためにも継続的に Pixel シリーズを出し続けてもらいたい所存です!