タブレット市場激震!?「アイパッドプロ」がまた歴史を塗り替えた!

アイパッドプロ2018



みなさんは新しい「アイパッドプロ」にもちろん興味がありますよね?

2018年11月にアイパッドのフラッグシップモデル、「アイパッドプロ」が発売されました。

過去の2回と比べても今回のフルモデルチェンジは革新的ともいえるものばかりです。

今回は3代目「アイパッドプロ」の魅力についてご紹介させていただきます。

オールスクリーンデザインで細部までパワフルに再現!

タブレット市場激震!?「アイパッドプロ」がまた歴史を塗り替えた!

全面にはボタンはなく、全体がディスプレイ

今回発売した「アイパッドプロ」の最大の売りは、画面全体をオールスクリーンデザインできたことです。

アイフォンXsのようにべゼルレス化はしませんでしたが、ベゼルが黒色になったことで高級感を感じられます。

ディスプレイの占有率が高く広くなったことで、これから先の動画の視聴が細部までパワフルに再現されることが期待されます。

「A12X Bionic」の搭載で全ノートパソコンの92%よりも速くなった!

タブレット市場激震!?「アイパッドプロ」がまた歴史を塗り替えた!

ノートパソコン市場の90%以上の製品より高性能

「アイパッドプロ」の2つ目の売りは、アップル独自のチップ「A12X Bionic」です。

「A12X Bionic」は「パフォーマンス」を4つ、「効率」を4つと合計8つのコアを一度にアクティブさせることに成功した初めてのチップです。

これにより2代目アイパッドのチップ「A10X Fusion」よりも最大90%の高速処理化が見られています。

「新Apple Pencil」でよりタスクがスピーディーにはかどる!

タブレット市場激震!?「アイパッドプロ」がまた歴史を塗り替えた!

Apple Pencil はすごく繊細に書き込めるペン

「アイパッドプロ」の3つ目の売りは、新しくなった「Apple Pencil」です。

マグネットで本体の横につくことで、そのまま充電してくれ充電の手間がなくなりました。

以前の「Apple Pencil」と比べると格段に書き心地が良くなっており、沈み込みが深く筆圧も感じられます。

またペンと消しゴムなどのツールの切り替えも、タッチするだけでできるのでタスクがスピーディーにはかどります。