ゲーマー向けの最強スマートフォン『ASUS ROG Phone』をレビュー



2018年11月に発売されたゲーマー向けスマートフォンであるASUSの『ROG Phone』。

6.0インチフルHD+ディスプレイを搭載し、厚さは8.6mm、重さは200gです。 Snapdragon 845を搭載しており、トップクラスの処理性能を持つAndroidスマートフォンです。

ゲーミングスマホと呼ばれるこのスマートフォンですが、どのような点がゲーム向きになっているのか、レビューしていきたいと思います。

 

『ROG Phone』のスペック

基本情報
名称 ROG Phone
メーカー
Asus
発売時期 2018年11月, 発売済み , 日本でも発売予定
ネットワーク
3Gバンド HSDPA 850 / 900 / 1900 / 2100
4Gバンド LTE band 1(2100), 2(1900), 3(1800), 4(1700/2100), 5(850), 7(2600), 8(900), 12(700), 13(700), 17(700), 18(800), 19(800), 20(800), 28(700), 29(700), 32(1500), 34(2000), 38(2600), 39(1900), 40(2300), 41(2500), 46 – A version, B version
ドコモ, ドコモ系mvno 4G band19 対応 , FOMAプラスエリア3G 対応(例外あり)
au, UQモバイル auプラチナバンド 対応 , au 3G(CDMA2000) 非対応
ソフトバンク, Yモバイル プラチナバンド 完全対応
速度  Cat16 1024/150 Mbps
SIM  NanoSIM
Wi-Fi  802.11 a/b/g/n/ac/ad
ハードウェア
ディスプレイ 6.0インチ, 有機ELディスプレイ,  画面占有率: 76.9%
ディスプレイ解像度 1080 x 2160(フルHD+), アスペクト比18:9, 402ppi
ディスプレイ機能 Corning Gorilla Glass, DCI-P3カバー率108.6%, HDR対応, リフレッシュレート90Hz
サイズ 158.5 x 76.2 x 8.6mm
重さ 200g
システム
OS Android 8.1 (Oreo) , ROG Gaming UI
Soc Qualcomm Snapdragon 845
CPU Kryo 385 Gold x4 & Kryo 385 Silver x4 8コア, 2.96 GHz
GPU Adreno 630
ベンチマーク Antutu: 304183
Geekbenchシングル:2399 Geekbenchマルチ: 9062
メモリ
メモリ(RAM) 8GB
ストレージ 128GB / 512GB,  microSDスロット無し
カメラ
メインカメラ  12 + 8MP, F値/1.8 ,デュアルカメラ
前面カメラ  8MP , F値/2.0
動画  最大画素数: 2160p  最大fps: 30fps
機能・センサ
Bluetooth  Bluetooth 5.0
GPS  GPS, GLONASS, BDS
ネットワーク機能   NFC
センサ類 指紋認証センサ, 加速度センサ, 近接センサ, ジャイロ, コンパス
防水 非対応
イヤホンジャック 有り
その他特徴 Quick Charge 4+, WiGig
バッテリー
バッテリー容量  4000mAh
ポート  3.1, Type-C 1.0
その他
本体色 Black
現地価格 11万9500円(税別)
円換算価格 約129000円
公式サイト https://rog.asus.com/articles/smartphones/announcing-the-rog-phone-changing-the-game-for-mobile/

『ROG Phone』の特徴

https://www.pcgamesn.com/asus-rog-phone-price-launch

まず特徴的なのは、側面に充電端子とイヤホンジャックがあることです。横持ちのゲームだと普通のスマートフォンだと充電しながらやるには邪魔になってしまいますが、『ROG Phone』だと側面にあるためプレイの邪魔になることはありません。
しかも、電池の容量は4000mAhもあり、0パーセントから60パーセントまで充電するのに35分しかかからないため、充電をしながらやらなくても長い間プレイすることができます。
また、ディスプレイはリフレッシュレート90Hzであり、応答速度も1msあるのでラグもあまりなく、滑らかにゲームが動きます。
さらに冷却システムが特徴的なので、次で見ていきたいと思います。

冷却システム

https://mashable.com/article/asus-rog-phone-october-18/#09pTQCn6tmqz

ゲームは長時間やっているとスマホが熱くなってしまいますよね。熱くなるだけでなく動作も鈍くなってしまうため、ゲームをやりにくくなることが多くありました。しかし、『ROG Phone』は、回路基板上に銅製のヒートスプレッダーやカーボン製冷却パッドを置き、さらに冷却効率が高い3D ベイパーチェンバーシステムを採用したGameCoolシステムがあり、他にはない冷却性能になっています。
また、外付けのAeroActive Coolerをつけることによって冷却性能をさらに高めることもできるため、ゲームに適したスマートフォンになっています。

まとめ

ここまで『ROG Phone』の特徴を見てきましたが、いかがでしたか?
ゲームをする人にとってはうれしい機能ばかりで、ゲームをプレイしやすくなると思います。
しかし、価格はかなり高めで即決できるものではありません。
ゲームによってはここまでのスペックがいらないものもあると思いますので、しっかりと考え、自分に合ったスマートフォンを選びましょう。