6万円を切るコストパフォーマンスの高さ!『GPD Pocket 2 (4GB) Amber Black』をレビュー!

6万円を切るコストパフォーマンスの高さ!『GPD Pocket 2 (4GB) Amber Black』



エム・シー・エム・ジャパンは、『GPD Pocket 2 (4GB) Amber Black』の受注受付を1月17日に開始しました。発売開始は1月25日になります。

『GPD Pocket 2 (4GB) Amber Black』は、GPDが開発したWindows10搭載の小型ノートPCであり、昨年発売された『GPD Pocket 2(8GB)』のCPUをダウングレードした代わりに価格を下げたPCになっています。

ここからは、『GPD Pocket 2 (4GB) Amber Black』の特徴を『GPD Pocket 2(8GB)』と比較しながら見ていきたいと思います。

CPU

6万円を切るコストパフォーマンスの高さ!『GPD Pocket 2 (4GB) Amber Black』

『GPD Pocket 2(8GB)』のCPUはIntel Core™ m3、メモリは8GBで約8万円でした。

しかし今回の『GPD Pocket 2 (4GB) Amber Black』はCPUがIntel® Celeron® Processor 3965Y、メモリは4GBとダウングレードされ、その代わりに6万円を切るリーズナブルな価格設定になっています。

ダウングレードとは言っても普段使いするには十分な性能で、コストパフォーマンスは非常に高いと言えるでしょう。

手のひらサイズで持ち運びがしやすい

6万円を切るコストパフォーマンスの高さ!『GPD Pocket 2 (4GB) Amber Black』

『GPD Pocket 2 (4GB) Amber Black』は『GPD Pocket 2(8GB)』と同じく手のひらサイズで、持ち運びがしやすくなっています。

また、外出先でも駆動時間は約8~10時間もあるので、充電のことをあまり心配する必要がありません。

重量もわずか515gしかないため、ビジネスや学生さんにもおすすめのPCになっています。

スペック

  • CPU:Intel® Celeron® Processor 3965Y
  • メモリ:4GB LPDDR3
  • ストレージ:128GB
  • 形状:7 インチディスプレイ
  • 解像度:1920 x 1200
  • キーボード:Chocolate Keyboard,QWERTY
  • サイズ:幅181×奥行き113×高さ8-14mm
  • 重量:515g
  • バッテリー持続時間:フル充電から約8~10 時間 (実際の作業条件により変化)
  • OS:Windows 10 Home 64bit

まとめ

ここまで『GPD Pocket 2 (4GB) Amber Black』の特徴を見てきましたが、いかがでしたか?

小型で持ち運びがしやすく、ビジネスや学生さんにも使いやすいPCになっていました。

このスペックでは物足りないという方は、『GPD Pocket 2(8GB)』を購入してもいいかもしれませんね。