ゲーミングPC「CROYDON」シリーズに安価にPUBGもできるGeForce RTX 2060搭載モデルが登場!(後半)

ゲーミングPC「CROYDON」シリーズは安価でPUBGもできるGeForce RTX 2060搭載モデルが登場!(前半)



パソコンショップアークは、ゲーミングPC「CROYDON」シリーズにGeForce RTX 2060を搭載した新モデル4種類の追加を1月15日に発表し、受注を開始しました。1月下旬から出荷の予定です。

4機種のうち、前半では静音性に優れる『CY-IC6H31M-A6』と、冷却性能が高い『CY-IC6H31M-C6』の特徴を見ていきました。

後半では、残りの2機種であるCore i7-9700Kを搭載し、ミドルタワー型の『CY-IC8Z39A-C6』と、Ryzen 5 2600を搭載し、ミドルタワー型の『CY-AR6B45A-N6』について見ていきたいと思います。

ゲーミング性能が非常に高い『CY-IC8Z39A-C6』

ゲーミングPC「CROYDON」シリーズにGeForce RTX 2060搭載モデルが登場!(後半)

CPU も第9世代の最新高性能 CPU でグラフィックスカードには今月発売されたばかりの GeForce RTX 2060 が搭載されています。

優れた冷却性能と拡張性

『CY-IC8Z39A-C6』は、200mmファンを搭載の、ハイエンドグラフィックカードにも対応したゲーマー向けの定番ケースである『CM690III』を採用しています。

そのため冷却性能が高く、優れた拡張性を持っています。

第9世代 Intel Core i7 プロセッサー i7-9700Kを採用

『CY-IC8Z39A-C6』は第9世代Intel Core i7プロセッサーを採用しています。

i7 8700K よりブースト時のクロック周波数が大幅に引き上げられているため、よりゲーミング性能が上がり、高負荷な作業もしやすくなっています。

PUBG などの高負荷なゲームでは、解像度が 1920*1080 のフルHD では常時 FPS 80 ぐらい維持することができますので、問題なく PUBG をプレイすることができます。

スペック

  • CPU:第9世代 Intel Core i7 プロセッサー i7-9700K 3.6GHz【標準構成】
  • メモリ:16GB (8GBx2) – SanMax DDR4-2666 1.2Volt Micron(48M)【標準構成】
  • OS用ストレージ:500GB – Western Digital – Blue 3D NAND SATA SSDシリーズ SSD M.2 SATA【標準構成】
  • マザーボード:ASRock Z390 Pro4 ATX【標準構成】
  • グラフィックスカード:GeForce RTX 2060 – 6GB – MSI VENTUS [エコパッケージ版]【標準構成】
  • OS:Windows10 Home 64bit 日本語版【標準構成】
  • PSU:650W 80Plus Gold電源

 

ご購入はこちらから


CROYDON CM690III ケース採用 CY-IC8Z39A-C6

 

コストパフォーマンスが高い『CY-AR6B45A-N6』

ゲーミングPC「CROYDON」シリーズにGeForce RTX 2060搭載モデルが登場!(後半)

CPUに第2世代 Ryzen 5 2600 プロセッサーを採用

『CY-AR6B45A-N6』は、『CY-IC8Z39A-C6』と同じくケースは定番の『CM690III』を採用しています。

『CY-IC8Z39A-C6』と違う点は、CPUに第2世代 Ryzen 5 2600 プロセッサーを採用している点です。

Ryzen 5 2600はCore i5-8400よりも実際の性能は低いですが、国内価格が安いためコストパフォーマンスが非常に高くなっています。

性能が低いとは言っても、使用してみると性能に不満を感じる場面はあまりないと思います。

また、Ryzen 5 2600はオーバークロックすると発熱が抑えられませんが、それをケースの冷却性能によってカバーしているPCです。

PUBG などの高負荷なゲームでは、CPUよりもグラフィックカードが重要視されるため、ゲームをするならこちらのモデルが大変オススメです。

スペック

  • CPU:AMD Ryzen™ 5 2600 3.4GHz 6Core【標準構成】
  • メモリ:16GB (8GBx2) – SanMax DDR4-2666 1.2Volt Micron(48M)【標準構成】
  • OS用ストレージ:500GB – Western Digital – Blue 3D NAND SATA SSDシリーズ SSD M.2 SATA【標準構成】
  • マザーボード:MSI B450 GAMING PLUS ATX【標準構成】
  • グラフィックスカード:GeForce RTX 2060 – 6GB – MSI VENTUS [エコパッケージ版]【標準構成】
  • OS:Windows10 Home 64bit 日本語版【標準構成】
  • PSU:650W 80Plus Gold電源

 

ご購入はこちらから


CROYDON CM690III ケース採用 CY-AR6B45A-N6

 

まとめ

ここまで、『CY-IC8Z39A-C6』と『CY-AR6B45A-N6』について見てきましたが、いかがでしたか?

『CY-IC8Z39A-C6』は、前半で見た『CY-IC6H31M-A6』と『CY-IC6H31M-C6』よりもCPUが高性能なPCで、『CY-AR6B45A-N6』はコストパフォーマンスが高いPCになっていました。

もちろんどの機種でもカスタマイズは可能なので、自分に合ったPCを選ぶようにしたいですね。